自宅開業はメリットが多い。初心者でも始めやすくやりがいのある仕事

主婦が自宅で開業するメリット

家事や育児と両立しやすい

自宅で開業することができると、家事や育児と両立しやすく、外に出なくても自宅で収入を得ることができるというメリットがあります。家事や育児の合間の時間に仕事を行うことができ、自分の頑張り次第で生計を立てられるほどの収入を得ることができます。

税理士の全国無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には、お気軽に エクセライク会計事務所 までお問い合わせください。
ご相談は全国無料です。お電話・メール・チャット・WEB会議にて承ります。
✆ 0120-017-591 メール相談 ライブチャット WEB会議予約

時間を有効に使えるので、自宅でも充実した時間を過ごすことができます。現在、保育所に預けることができない待機児童で悩みを抱えている女性が増えています。こうした育児のために仕事ができないという状況から脱したい方は、思い切って自宅開業をすることを考えてみると、深刻な状況を脱することができ、自分の可能性を広げることができます。

子供の面倒を見ながら仕事をすることは大変なことですが、慣れてくるとこなせるようになるのでメリットは大きいです。自分も働いているという充実感を得られるので、精神的ストレスを解消させることにもつながります。

ランニングコストを抑えられる

自宅で開業することで、本来必要とされるランニングコストを抑えることができます。ランニングコストとは、会社を運営するにあたり必要とされる費用のことで、電気料金、水道料金、設備、電話回線など、管理に必要な費用のことをいいます。

自宅のものを活用することができ、コストを半分以下に抑えることができるため、自宅は開業しやすい環境なのです。しかし、自宅のものと会社のものを兼用して使用する場合は、家事費と経費に分けなければならないので、申告する場合は全て経費にしないように注意しましょう。

全体の何%は家事費として使用しているなど、大まかな目安を把握しておくことが大切です。自宅で開業することは、このようなランニングコストを抑えることができ、無駄なく大切に使用することができ、自宅をフル活用させることができるメリットがあります。

人間関係からくるストレスが少ない

自宅で開業するといっても一人でできる仕事も多いです。そのような場合、人間関係からくるストレスを軽減させることができ、気軽に仕事をすることができるので、自分のペースで作業を進めることができるというメリットがあります。

外で働くと必ず人間関係が生じ、何かとストレスを抱えるものです。自分が原因ではなくても、周りの環境にストレスを感じることや、上司と対立しているなどという悩みから解放されます。さらに、自分の頑張りで収入を得ることができるため、充実した生活をおくることができ、自宅でもイキイキと過ごすことができます。

しかし、その分、自分の頑張りを上げないと、成果として結果に反映されません。頑張りすぎないように息抜きをしながら自宅での仕事をこなしていきましょう。

自宅開業の際に注意したいこと

クライアントを見極める

自宅開業する場合、一人でできる仕事もあれば、クライアントを立てて行う仕事もあります。クライアントを立てる場合は、相手の顔が見えないため書類審査が重要になります。資格やスキル、実績なども踏まえて、仕事に適しているかどうかを見極める必要があります。

ネット開業を行う方も多く、素晴らしいクライアントだと思い仕事を依頼しても、最後まで仕事をすることなく、途中で音信不通になることも珍しいことではありません。最近では、スカイプなど相手の顔が見えて、しっかりと連絡事項を伝えられるように、コミュニケーションを大切にしている会社も増えているので、見極めの判断材料にもなります。

独自の方法でクライアントをしっかりと見極めていきましょう。よいクライアントと仕事ができると、仕事をスムーズに進めることができ、より収入を上げることができます。

モチベーションを保つ工夫をする

自宅で仕事をしていると、外に出る機会が減るので、モチベーションが下がってしまう傾向があります。仕事を行う時間を決めて、気分転換をする時間を設けることが大切です。気分転換でも、ゲームやテレビなど自宅でできることではなく、外の空気や太陽にあたることが大切です。

5分でも10分でも身体を少しでも動かす気分転換を行うことで、身体のめぐりがよくなり、仕事の効率もアップさせることができ、モチベーションも高く保つことができるようになります。

また、1日のノルマや達成ポイントを自分で決めておき、クリアできたら自分にご褒美をあげるなど、気持ちを高める工夫も大切です。1日しっかり頑張れたら晩酌OKなどとすることで、自宅でも楽しく仕事をこなすことができるようになります。モチベーションが下がると仕事の効率も悪くなるので、高く保てる工夫をすることが大切です。

家族の理解を得る

自宅で開業することは、不定期な時間帯で仕事を行うことになります。場合によっては、家事が疎かになる場合もあるので、家族の理解を得られるように自分でも努力をしていきましょう。

1日家にいるのに、仕事だけで何もしないのでは、家族の理解を得ることはできません。収入にもよりますが、最低限の家事や、小さな子供がいる家庭では子供へ目の届くところで作業をするなど、工夫や対策を行うことが大切です。

自分が収入を得ることができるようになると、次第に家族も理解をしてくれるようになるので、簡単な家事であれば役割分担を決めてもよいでしょう。これだけでも自分の負担を減らすことができ、少しの時間でも無駄なく仕事に集中することができます。

自宅開業で簡単に始められるもの

クラウドソーシングを利用する

自宅開業にもいろいろな種類があります。簡単に始められるものとしては、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用する方法があり、手順通りに進めていけば、初心者でもすぐに始めることができます。開業というと、本格的な仕事というように感じますが、仕事はさまざまな種類があります。

自分の得意な分野を伸ばすためにも、分野に合った仕事を選び、1つに絞って作業を行うことが大切です。あれもこれもやってみたいと感じてしまいますが、成功させるためには1つにポイントを絞って内容を濃いものに仕上げていくことが重要になります。

慣れてきて実績もついてきたら視野を広げていきましょう。クラウドソーシングは、依頼者とクライアントの仲を安全に保つことができるシステムなので、安心して開業することができます。初心者の方でもわかりやすく始めやすい点が魅力です。

ネットショップを運営する

自分独自で運営するネットショップも、自宅で簡単に始めることができます。ネットショップを開業しても集客や管理が必要になるので、慣れるまでは大変ですが、コツコツ取り組んでいくことができる仕事です。

何を販売するかなど、しっかりと考えた上で決めていくことが大切です。ネットショップを簡単に開業できるシステムもあるので、最近では簡単に始めることができるようになっています。

パソコンを使ったことのない方でも、初心者指導などの講習会を開催している自治体も多いので、積極的に参加することで自分のスキルアップにつながります。自宅で開業するためのステップや段階を踏んでいくことで、しっかりとした収入へつなげることができるでしょう。

自分オリジナルのお店を開業し、自分にしかできないものを販売する方法も魅力的でやりがいを感じて仕事ができる運営方法です。新しい道として取り組んでいくことができるので、意欲的に仕事をこなすことができます。

自分らしく仕事をしよう

自宅で開業することができると、自分らしさを取り戻すことができます。軌道に乗るまで大変ですが、自分の頑張りがそのまま反映されるので、やりがいを感じて仕事をすることができます。

子供がいて外で仕事ができない方でも、周りから取り残されることなく、自分の働いているという実感を得ることができます。自分の特技や資格を生かして自分らしく仕事をすることができるので、仕事に悩みを抱えている方は自宅開業を考えてみるとよいでしょう。

簡単に始めることができますが、継続して行うためには自分なりに工夫をしていくことでメリットが多く感じられるようになります。楽しくやりがいを感じて取り組むことができるので、家事と仕事を両立し、家族の理解を得て仕事をしていきましょう。

公認会計士・税理士 伊藤 温志

開業8年で600社ものクライアントを有するエクセライク会計事務所の代表税理士。
顧問料は相場の半分以下と業界最安値だが、それは自社開発のExeLikeシリーズにより、
顧客は簿記や会計の知識を一切要せず、Excelだけで対応でき大いに支持を集めている。